パスタを茹でている間に

・村上春樹作品について、偏見たっぷりに独自の読み方で考察しているブログです。・基本的に「テーマは何か?」の結論から書き始めますので、ネタバレです。・ただし、未読の方に対する配慮として、あらすじは省略しています。・断定的な表現で文章に不快感を持たれる方もいらっしゃると思いますが、「言いきる」ことを目標にしています。・ご了承ください♪

考察・村上春樹著『ドライブ・マイ・カー』 演じる生き方

 村上春樹著『ドライブ・マイ・カー』を考察します。短編集「女のいない男たち」に収録されている短編ですが、映像化作品がいくつもの賞を受賞しているそうです。私は未視聴なのですがネットから得た情報によると、原作とは違う部分があったり、同短編集に収められている「シェエラザード」や「木野」がエピソードとして挿入されているとのこと。

 映像化作品は別物として、私は原作のみで考察します。映画しか見ていない人もその違いを楽しんでください。

 

 

続きを読む

チェーホフ著『ワーニャ伯父さん』と村上春樹著「ドライブ・マイ・カー」

今回はチェーホフの『ワーニャ伯父さん』をご紹介します。本当は記事にするつもりはなかったのですが、面白かったので単体で取り扱うことにしました。本当は当時のロシアの情勢や、結婚事情、恋愛観など内容が盛りだくさんの悲劇ですが、今回はただ一点、村上春樹著「ドライブ・マイ・カー」との繋がりについて考察します。

 

続きを読む

考察・村上春樹著『タイランド』 石に変わる言葉

短編集「神の子どもたちはみな踊る」より『タイランド』を考察します。主人公のさつきは甲状腺の病理医で、世界甲状腺会議なる専門医が集まる会議に招かれており、今回の会場となったのがタイだったので、物語の舞台がタイになっています。

こちらの短編集は阪神淡路大震災をきっかけに執筆が始まった連作「地震の後で」が元になっています。

 

続きを読む