パスタを茹でている間に

・村上春樹作品について、偏見たっぷりに独自の読み方で考察しているブログです。・基本的に「テーマは何か?」の結論から書き始めますので、ネタバレです。・ただし、未読の方に対する配慮として、あらすじは省略しています。・断定的な表現で文章に不快感を持たれる方もいらっしゃると思いますが、「言いきる」ことを目標にしています。・ご了承ください♪

2022-02-25から1日間の記事一覧

考察・アフターダーク 暗闇のあと

村上春樹著『アフターダーク』の考察をしています。エリが眠り続ける理由についても、自分なりに答えを出してみました。

考察・1Q84 空気さなぎの正体

村上春樹著『1Q84』は、オウム真理教の起こした「地下鉄サリン事件」を扱ったノンフィクション作品『アンダーグラウンド』を経て、著者が得た主題を物語にした作品です。単にモチーフにしたというだけでなく、カルト信者と一般市民との間に「フラクタルな社会構…

考察・村上春樹著『アンダーグラウンド』 フラクタルな社会構造

『アンダーグラウンド』は「地下鉄サリン事件」を扱ったノンフィクション作品です。著者はカルト宗教と一般市民との間に「フラクタルな社会構造」を捉えています。

考察・色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 犯人は誰か?

村上春樹著『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』を考察します。本作をピタゴラス教団の教義と結びつける、かなり特殊な読み方をしています。

考察・騎士団長殺し 二重メタファーとは何か?

二重メタファーとは、二階建て構造の認識システムによる弊害の事です。基底にある[生物]の上に、[別の認識システム]を乗せた為に、[生物]を否定してしまうことを言っています。